わたしの医療を創りだすWHA

わたしのカルテ

ワールド・ホリスティック・アソシエーション

WHAは医師、歯科医、治療家、気功家、主婦、学生などホリスティック医療を実践している仲間で構成されています。
無料メールマガジン
ホリスティック倶楽部
メールアドレス:
詳しくはこちら
 
公式メーリングリスト
患者さん、お医者さん、治療家さんらが協力してよりよいチーム医療をつくるために話し合いをしています。
わたしのカルテ
わたしたちが自主性をもって、積極的に参加できる医療をめざすためにこのカルテはつくられました。
注文フォーム
医療用語辞典
お医者さんの言っていることがわかりますか?
そんな時にお使いください
ホリスティックお薦め本
様々なホリスティック医療を実践している方々から聞いたお勧めな本を集めてみました。

お役立ちコラム

ホリスティック・コラム

ホリスティック用語解説


「わたしのカルテ」を知っていますか?


「わたしのカルテ」は、わたしたち一人一人が
自主性をもって、積極的に参加できる医療をめざす
W.H.A(ワールド・ホリスティック・アソシエーション)
によって作られました。

医療者は皆さんの声を聞きたいと思っています。
わたしたちは医療者に声を伝えたいと思っています。


 最近、カルテ開示について色々と言われています。 あなたは、どう思われますか?

 私たちのグループでも、色々な点から考えてみました。 患者さんのなかには、
今日、病院に行って薬は出たけど、 説明も自分の病名も言われなかった」 と疑問に思っている人がいます。

 当然ですよね。

 お店に行って、自分の買った商品の名前も、 内容もわからないようなものだから、 疑問もクレームも質問も浮かびませんよね。

 病院、医師主導型の医療がそこにあります。

 病院側は、初診の段階で”保険病名”という 保険請求する為の形式上の病名を書き込み、 医師独自の専門言語を使ってカルテを作成していきます。

<ある医師の独り言>
「胃カメラをする時は、カメラから他の人への感染を防ぐため、
肝炎や梅毒の感染がないかどうか調べなくてはならないので、
そのたびに『B型肝炎疑い、C型肝炎疑い、梅毒疑い』と
書かなければなりません。疑ってもいないのに・・・」

 「癌の疑い」なんてカルテの記載を、 説明もなくいきなり患者さんが見たらどう思うでしょう?

 こんな事考えていると、 患者と医師って、信頼関係を築くとか 話し合いなどが出来ないのかなと思います。

  医師との信頼関係を築きつつ、 患者の意見にも耳を傾けながら、 患者主導型でもない患者重視の共存型の医療が出来ればと考えています。

  • もう少し、患者が医師の使う言葉の意味がわかったら、、、
  • もう少し、医師に患者の希望を伝える事ができたら、、、

 医療に暖かさが通ってくる気がしています。
 そんな中で、患者所有の「わたしのカルテ」を作りました。

 現在、母子手帳や医師が配る血圧手帳、糖尿手帳、 地域公共団体で配られる健康手帳、 薬剤師から配られるお薬手帳など、 既存の様々な医療関係の手帳も出ています。

 なのに、何故あえて?

 これは、実際に様々な医療関係者が 連携を組む時に感じる事なのですが、 歯科と医科や他の科と代替医療などが協力体制をとり、 医師に、代替医療家が絡んで良くなるケースや 悪くなるケースなどの管理をして欲しいときなどに、 学閥やら個人のメンツやら、 医療関係者の間でも何かブロックがおきており、 「患者不在」の感じがしてくるのです。

 そこで、医師同士や様々な関係者が腹を割って、 様々な規制をする為に会話をして 関係を作っていかなければならないのですが、 どうしても、様々な「何か」が邪魔をするのです。

 それなら、

1. 患者さんが手帳を持って、
 ・ 医師から聞いた事を記載したり、または、書いてもらう
 ・ 質問する内容をあらかじめ記載しておく
 ・ 自分の希望や医師の指導を書いておくなど・・・
オーダーメイドのカルテを自分で作る。
2. 自分で自分のスタイルで使える「わたしのカルテ」を様々な運動や問題提起を患者側からしていく第一段階にする。
3. 作り放しではなく、使っていきながら様々な意見を出し合い、改良を重ねて成長していく「わたしのカルテ」を作りあげたい。

と、思ったのです。

 さらに!

 このカルテを使いこなす患者になる為の”患者塾” なども計画しています。

 必要な方は、原価で一部100円(送料別)でおわけしています。

 チーム医療や連携をお考えの方は、いいツールになればいいですし、 一般の方々は自分の医療を作る為にお使いいたたければと思っています。

 全国の勉強会ならびに郵送でもお配りしますので、 必要なら遠慮なく言ってください。

そして、これを機会に

  • 患者さんが声を出す
  • 患者さんの声に耳を傾ける
  • 様々な医療機関同士の連携が出来ていく

ように使って頂ける事を期待しています。

 色々なマスメディアでも、取り上げてもらう事になっています。 各地域での配布してくれる医院、治療院、ワークショップを捜していますので、ご協力ください。

わたしのカルテ

価格 : \100

サイズ : A6版
(148cm x 104cm)
32ページ

 全国88個所で非営利団体として様々な運動をボランティアで展開していきます。
ご理解をお願いします。

 「わたしのカルテ」の原価は82円です。差額の18円は、事務局の運営費や今後の活動費(患者塾など)に充てさせていただきます。利益がでた場合には、理事会での承認を経て、ユニセフなどの非営利団体などに寄付させていただきます。どうか、ご理解下さい。

−WHA−
ワールド・ホリスティック・アソシエーション事務局

柏崎支部
ナチュラルメディカル
下條 茂
新潟県柏崎市小倉町12ー17
TEL:0257-21-1625
Copyright © World Holistic Association, all rights reserved.